FC2ブログ
03 2018

プッシュできないプッシュつまみ

扉の具合が悪いので、見て欲しい。
との、ご要望。

伺うと、
不具合対象は扉自体ではなく。
クローゼット扉を開閉する為の、
プッシュつまみ。

一見、何ともなさげ。
0P_20180823_144456_HDR.jpg


・扉が閉まった状態。
ラッチが出て、受けに引っ掛かり、しっかり閉まる。
つまみが格納され、壁面がスマート。
1P_20180823_144752_HDR.jpg


・扉が開いた状態。
ラッチが格納され、開ける事が可能。
つまみを掴む為、突出状態。

この開閉動作が、
ワンプッシュで繰り返し可能が、デフォ。

ところが、
このつまみはスカスカの一方通行。
跳ね返り要素が、ゼロ。
2P_20180823_144819_HDR.jpg


まず、分解。

Aが正規品。
Bが対象の不具合品。

やはり、中のスプリングが原因。

しかし、つまみ自体ビス止め固定。
スプリングは、どこに?
どなたかが、一度分解?
3P_20180823_145536_HDR.jpg


何年も前のつまみの為、
該当品が見つからず、
スプリングを何とかする事に。

ただ、全く同等のスプリングも、見つからず。
口径が1mm大の短いモノx2ヶで、代用。

線質が異なる為、伸縮感触も異なる。
代用品の方が若干柔らか。
4P_20180823_151005_HDR.jpg


そこで、正規品より若干長めにジョイント。
プッシュ感を同様レベルに。

はんだ付け。
5P_20180823_153136_HDR.jpg


組込み。
6P_20180823_153209_HDR.jpg


完了。
見た目は、全く違和感ナシ。
7P_20180823_153409_HDR.jpg


動作確認。
 ・左側A_ 正規品
 ・右側B_ リペア品
push.gif


動作、プッシュ感共に、問題無し。
第三者には、まず区別できないと思われ。

不具合部品案件は、
交換パーツが無い場合、
全個数交換の恐れ有り。

下世話な話、
個数が多ければ、
作業代金の桁1つ増える事も。
依頼者様のご負担が増。

そう考えると、
今回の様な、省エネ+省コストリペアも、
選択の1つではないかな。



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment